クラミジアは市販薬で治らない!治す方法は抗生物質を・・・

drug1

 

「スゴく気をつけていたのにクラミジアに感染してしまった・・・・・」

 

クラミジアを移されないように頑張っていたとしても、

以前の記事に書いたように

 

クラミジアの感染力は非常に強く

性病の中でも感染率がNO.1の性病ですから、

 

気をつけたとしても、

クラミジアに感染してしまった人は多いと思います。

 

で、クラミジアに感染してしまったら、

当たり前ですが放置をせずにクラミジアを治すことに、

専念することが非常に大事です。

 

そこで今回はクラミジアをしっかりと治すために

「どうすればクラミジアは完治できるのか」

について詳しく述べていこうと思います。

 

クラミジアは市販薬では残念ながら治りません

 

バツのポーズをする女性

 

まずクラミジアに感染して治そうと思った時に

多くの人が真っ先に思いつくのは

 

「薬局やドラックストアで治す薬が売っているのか?」

 

と、言うことだと思います。

 

なぜなら、病院に行ってちゃんと診察を受けて治すのが

一番なことはわかっているのですが、

 

忙しくて病院へ行くのが面倒くさかったり、

クラミジアと言う「性病」で行くなんて恥ずかしいし、

お医者さんであれども検査の時に陰部を見せたくはないですからね^^;

 

ですから、薬局やドラックストアで販売している

「市販薬」でクラミジアが治ってしまうのであれば、

それに越したことはありませんものね。

 

ですけど・・・・・

 

残念ながらですが、クラミジアを完治している薬は

薬局やドラックストア販売している「市販薬」にはないのが現実なのです。

 

なぜなら、こちらの記事に詳しく書きましたが、

(咽頭)クラミジアを完治させるには「抗生物質」が必須だからです。

 

そして「抗生物質」はお医者さんからの処方箋を貰わないと、

通常は手に入らないので、結局はキチンと医者へ行かなければ、

クラミジアを治す薬は「通常」手に入らないのです。

 

ですから、忙しかったり、恥ずかしいかもしれませんが

病院へ行かなければならないのです。

 

「そんな!本当にどうにもならないの?抗生物質ってどっかで買えないの?」

 

・・・・・もしかしたら、このように思った方もいるかもしれませんね。

 

なので!

 

「通常」は抗生物質は手に入らないのですが、

あるところで抗生物質が購入することが可能ですので、

 

これからそのサイトと

どのような抗生物質を購入すれば良いかについて

述べていきたいと思います。

 

 

安心と安全のオオサカ堂を使いましょう

illust1327

ずばり、抗生物質を手に入れるのであれば、

長い運営実績をもつ安心と安全のオオサカ堂を利用しましょう。

なぜ、オオサカ堂が良いかはコチラに詳しく記述されております

 

そして、クラミジアを完治させるために

抗生物質どのような抗生物質を購入すれば良いかは、

 

やはり、コチラが最もお勧めだと思います。

 

 

>>アジー(Azee)アジスロマイシン1000mgを手に入れるならコチラ<<

 

なぜ、この抗生物質が良いかというと

 

この抗生物質は「マクロライド系」と言う、

数ある抗生物質の中でも、最も副作用の出ることの少ないと

言われている抗生物質だからです。

 

実際の医療現場でも「マクロライド系」は、

副作用が出にくい特徴から

 

子供のマイコプラズマ肺炎や高齢者の肺炎に

多く処方されていますからね。

 

 

だからこそ、抗生物質を最初に自分で購入する際は

一番副作用の出ることの少ない抗生物質である

「マクロライド系」が最もオススメなのです。

 

せっかくクラミジアを治すために抗生物質を飲んだのに

副作用によって体調をおかしくしたり、変な症状が出るなんて嫌ですものね^^;

 

また、マクロライド系の種類の抗生物質としては

先ほど挙げた「アジー(アジスロマイシン)」の他に

 

・オカマイシン(エリスロマイシン)

・シンクラー(クラリスロマイシン)

・クラシッド(クラリスロマイシン)

・ジスロマック(アジスロマイシン)

・ジーマックス(アジスロマイシン)

 

等の種類があります。

 

ただし、これらは全て「マクロライド系」の抗生物質なので、

名前が違うだけで殆ど成分的な違いはないでしょう。

 

ちなみに「マクロライド系」以外の抗生物質の種類としては

 

・抗生物質の中でもメジャーである「セフェム系」

・抗菌力が強いのが魅力的な「ニューキノロン系」

・世界初の抗生物質である「ペニシリン系」

・ニキビ菌やブドウ球菌などに効果が高い「リンコマイシン系」

・多くの菌種に対して抗菌作用にある「テトラサイクリン系」

 

等がございます。

 

これらは「マクロライド系」の抗生物質が効かずに、

クラミジアが治らなかった場合に使うのも手ですが、

 

個人的には抗生物質を使っても治らなかったら、

それこそクラミジアではなく、他の危険な病気である可能性もあるので

一度、病院へ行くことをオススメいたします。

 

自己判断で抗生物質を長期で投与していると

胃腸の障害や菌交代現象が起きますからね。

 

特に菌交代現象は抗生物質に耐性がある菌が生まれて、

その抗生物質が効かなくなってしまうので、非常に厄介なものです。

 

このことからも、全て自己判断をせずに上手く治らない場合は

医療機関をしっかりと受診しましょうね。

 

性病の不安や恐怖を一瞬でオサラバしませんか?


ふじメディカルの性病検査キットを使えば

・誰にもバレずに性病を検査できる
・病院・保健所にわざわざ行かなくていい
・いつでも好きなときに検査できる
・検査の精度が高い(国内の横浜市登録衛生検査所の自社ラボで検査)
・性器を他人にじろじろ見られずにすむ
・匿名で申し込みができる
・検査後のアフターフォローが充実
・他のメーカーのキットよりもコスパが最強
・自社ラボなので結果が最短で2日以内で分かる

等、このようにメリットが超盛りだくさんです。


特に性病で感染しやすい病気を一気に9項目調べることもできるので、非常に便利です。
※詳しくは下部のリンク先を参照してください


もう性病の不安や恐怖に囚われない
心から安心した日々を過ごしませんか?


詳しくはコチラからドウゾ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふじメディカルの公式サイトはコチラ

※田邉が実際にふじメディカルの性病キットを購入して世界一詳しくレビューした記事はコチラ




元気のなく意気消沈していた我が息子が完全復活!?


seibyouba-

>>息子の大きさも2.5cmUPした魔法の精力剤「シトルリンDX」はコチラ<<


>>自ら体を張り息子が2.5cmUPした田仲のリアルレビューはコチラ<<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ