エイズかもしれない!と思った時に確認すべき事項はコレ!

o04000300sirabee0204kyaba-400x300

 

数日前、酔った勢いで友人と風俗に行った。

 

そして、そこの風俗でどういう風の吹き回しか、

嬢がサービスで満点で、生で行為をさせてくれたりして、

その時は最高の思いをした。

 

が!

 

数日後、喉が急激に痛くなり、

熱はないのですが体が異様に怠い・・・・

 

考えられる原因は数日前に行った風俗しかない、

今思えば、生で行為をした他に◯ンニや濃厚なキスもした。

 

「もしかしたら・・・俺ってエイズに罹ったかもしれない!?

いや、でもちゃんとイソジンでうがいをしたし、

性病検査もちゃんとしている店だったし・・・・・etc」

 

と、このような経験をしている男性って

以外に多いと思うんですよね^^;

 

また、女性で風俗店で働いている方も

原因不明の喉の痛み、熱、倦怠感に襲われて

 

「もしかしたら・・・・・エイズかも!?」

 

と思っている方も多いかもしれませんね。

 

と言うわけで、今回はそのように

「エイズかもしれない・・・」という方のために

エイズに罹った時に確認すべき事項について述べていきたいと思います。

 

 

その前にエイズにかかる確率を知っておこう!

 

20288181-病気症状-01、発熱し、悪寒、頭痛、悪心、咳、式、少年

 

まず、もしエイズに罹ったかもしれないと思ったのであれば、

エイズに罹った時に発症する症状と照らし合わせることが重要です。

 

おそらくほぼ大多数の方がエイズではなく、

「ただ単の体調不良だった」

ということが多いですからね^^;

 

それもそのはず、エイズの感染者の感染原因の割合は

 

同性間の性行為(男から男、女から女)が約6割を占めており、

異性間の性行為(男から女、女から男)は約2割ですからね。

 

ちなみに膣を使った◯ックス(いわゆる生本番)で

エイズにかかる確率は

 

膣を使った◯ックス(男性側) 0.05~0.38% 

膣を使った◯ックス(女性側) 0.1~0.3% 

 

と言われております。

 

ちなみに◯ェラオだとこのような数字です

 

◯ェラ◯オ (女)   0~0.04% 

◯ェラ◯オ (男)   0〜0.005%

 

ですから、はっきり言えば一回の性行為で

エイズに感染することはかなり稀なのが事実なのです。

 

ですが!

 

当たり前ですが0%ではないので、

中にはエイズに罹ってしまう非常に運の悪い人がいるのも事実なのです。

 

エイズに罹ったかどうかの判断すべき項目

 

49

 

で、いよいよ本題である

エイズに罹ったかどうかの判断すべき項目ですが、

 

アメリカの健康情報サイト『Activebeat』では

以下の12項目に分けられています。

 

1.発熱

2.喉の痛み

3.身体の痛み

4.乾燥した咳が続く

5.リンパの腫れ

6.頭痛

7.体重の減少

8.倦怠感

9.皮膚発疹

10.夜間の冷や汗

11.口腔ヘルペス

12.症状なし

 

・・・・・12の症状なしが項目に入っている点をツッコミたくなったのは、

きっと僕だけではないでしょう(笑)

 

けど、エイズに感染したとしても発症しない人もいるのが事実なのです。

うーん、これは非常に厄介ですね(汗)

 

ちなみに先ほど挙げた12つの項目の中でも、

エイズに罹った時に症状に出やすいのは以下の項目になります。

 

1.発熱(90%の確率で発症)

2.喉の痛み(70%の確率で発症)

5.リンパの腫れ(70%の確率で発症)

3.身体の痛み(50%の確率で発症)

 

これらの症状が性行為をした後に2~8週間以内に

このような症状が出た場合は要注意となるそうです。

 

しかし!

 

今挙げた4つの項目を見ればわかると思いますが、

殆ど風邪の症状と一緒ですよね?

 

ですから、エイズに感染したかどうかは

はっきり言って自覚症状だけでは分からないのが現状なのです。

 

また、上記のような症状が出て、

精神的に不安になってエイズかどうか調べるために

エイズの検査(血液検査)に行ったとしても

 

エイズ感染の初期症状しか現れていないうちでは、

正確にエイズに感染しているかわからないのが真実なのです。

 

では、どうすれば良いのかというと・・・・・

 

12週以上経ってから検査をしましょう

 

time_1

 

 

一般的にはエイズに感染してから12週間以上経つと

体に中に抗体が出来て、エイズの検査でわかると言われております。

 

ですから、自身がエイズに感染しているかどうかを

しっかりと知りたい場合は疑わしい行為をした12週間後に

エイズの検査に行くのがベストです。

 

・・・と言っても、

12週間後って約3ヶ月後になりますから、

 

一時はものすごく心配しても、

結構時間があって忘れそうな人もいるかもしれませんね^^;

 

そんな方は!

 

やはり自分で以下のような

検査キットを予め持っておくと良いかもしれませんね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

[HIV/AIDS]エイズ検査キット

 

そして、12週間たった後に自分で検査すればokって感じです。

 

これなら自分のタイミングで調べられるので

いちいち検査に行く必要なく調べることができますからね^^

 

自分の健康の為にもエイズの検査に行くのがめんどくさい人は

ぜひ、やってみてくださいね。

 

性病の不安や恐怖を一瞬でオサラバしませんか?


ふじメディカルの性病検査キットを使えば

・誰にもバレずに性病を検査できる
・病院・保健所にわざわざ行かなくていい
・いつでも好きなときに検査できる
・検査の精度が高い(国内の横浜市登録衛生検査所の自社ラボで検査)
・性器を他人にじろじろ見られずにすむ
・匿名で申し込みができる
・検査後のアフターフォローが充実
・他のメーカーのキットよりもコスパが最強
・自社ラボなので結果が最短で2日以内で分かる

等、このようにメリットが超盛りだくさんです。


特に性病で感染しやすい病気を一気に9項目調べることもできるので、非常に便利です。
※詳しくは下部のリンク先を参照してください


もう性病の不安や恐怖に囚われない
心から安心した日々を過ごしませんか?


詳しくはコチラからドウゾ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふじメディカルの公式サイトはコチラ

※田邉が実際にふじメディカルの性病キットを購入して世界一詳しくレビューした記事はコチラ




元気のなく意気消沈していた我が息子が完全復活!?


seibyouba-

>>息子の大きさも2.5cmUPした魔法の精力剤「シトルリンDX」はコチラ<<


>>自ら体を張り息子が2.5cmUPした田仲のリアルレビューはコチラ<<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ