早漏侍である田仲が語る!早漏でも女性と気持ちいいセックスを愉しむ物語

こんにちは。田仲です。

 

今回のテーマは

「早漏の改善」

田仲自身が未だ早漏なのでイマイチ説得力に書けると思いますが・・・(笑)

 

今後の課題を炙りだすという意味でも一生懸命調べ書き綴っておりますので

是非ご一読ください!

 

kiroku

 

Information

 

ストレスの解消

免疫力のアップ

男性ホルモンの正常化

試合(セックス)に備えたトレーニング効果

前立腺癌(がん)の予防

生殖機能の向上

勃起不全(ED)の予防

性欲の維持・向上

脳の活性化

早漏の改善

(青い文字をクリックすると対象の記事へジャンプします)

 

早漏の基準とは?

kijyun

意外と知ってるようで知らない早漏と遅漏の基準。

 

僕は超がつくほど早漏なので基準など知る必要ないのですが(笑)

ソコソコ持続力がある人は自分が早漏なのか遅漏なのか気になるところですよね?

 

早漏と一口に言っても様々です。

挿入して3秒で発射してしまうから悩んでるという人もいれば

5分ほど持続できる人でも

もしかすると自分は早漏ではないか?

と悩んでいる人もいる。

 

極論、パートナーと同時にオーガズムを迎えることができる時間が

標準と言えるのですが、それは人それぞれ。

やっぱり基準というものが欲しいと考えるのが人間というものですよね?

 

長い時間の挿入を望んでいる女性だったら

基準値に達していても、それは早漏ですから。

>>早漏の基準値について書いた記事はコチラ<<

 

 

【悲報】早漏患者が多い現実

 

いろいろ調べてみると早漏に当てはまるであろう男性は

僕が思っていた以上に多いようで、

世界保健機関(WHO)の調査によると国によって違いはあるものの

約30%~50%の男性は早漏の障害

にかかっていると記述されております。

 

その記述の中で早漏の障害にかかっていると述べられており

早漏は一種の病気として扱われてます。

 

僕のように早漏でもあっけらかんとしている人は

希少種ということか(笑)

 

また、早漏基準の定義というものが

実はアメリカの泌尿器科学会(American Urological Association)において

2008年に定められており、

その定義は以下の3つとなります。

 

女性とセックスをするときに膣に挿れる前か、挿入した後に1分以内で発射してしまうこと。

 それが9割以上の確率で発生する場合は早漏。

 

膣に挿入した後、ペニスにかかる刺激に耐えられず

 射精のコントロールができず 予想以上に早く射精をしてしまうこと。

 

女性を満足させられないことによって精神的な苦痛を感じ

 自信喪失して消極的になってしまっていること。

 

 

いやー、この定義はすごく勉強になりますね!

というか、僕はバッチリ該当してます!(笑)

 

唯一、異なるのは3番めの自信を喪失してしまうこと。

 

確かに一回目のオーガズムに至るまでに女性を満足させられないのは

苦痛といえば苦痛なのですが、それなら

女性が満足させるまで腰を振り続ければ良いのでは?

と思います。

 

 

何故、早漏が悩みの種となるのか?

 

実は僕にとって早漏であることは悩みでも何でもありません。

 

何故かというと、それは

エクスタシーを何度も感じることができるから(笑)

 

でも、そう思わない人が多いのも事実です。

 

ヤフー知恵袋でこのような興味深い質問がありました。

 

以下引用~

————————————————ここから—————————————————

50代も終わろうとしてるのに、セックスの際!挿入して5分もしないうちに射精してしまいます!

若い頃は回数をこなして女性を満足させてなんとかセックスをこなしてきました・・

とにかく早くて悩んできました。

 

年齢を重ねれば多少は長持ちすると思ってましたが

この年になってもいっこうに早漏が治らないのです。

 

性器に麻酔薬とかを吹きつけて性器の感覚を麻痺させてセックスしてみましたが

逆に性器にまったく快感を感じなくなり、勃起はするもののそれ以上の快感がなくて

もちろん射精もせずただひたすら機械になったみたいに腰を動かして疲れ果てて終わる始末でした。

 

何か薬とか以外で早漏を治す方法を教えて下さい。

————————————————ここから—————————————————

引用元:http://goo.gl/oAAZQC

 

この質問が早漏の悩みをわかりやすい形で表現されていると思います。

 

若ければ回復力があるので一回目で満足させられなくても

二回目、三回目と頑張れるかもしれませんが、

中高年になればそうもいきません。

 

所謂、加齢というものです。

 

karei

 

日々、血の滲むようなトレーニングをしている

プロのスポーツ選手でさえも加齢による体力の低下によって

引退に追い込まれるのですから仕方ない部分かもしれません。

 

しかし、田仲はそんな悩みを持つ人達に対し声をかけてあげたい。

 

その分、持続力増してませんか?

 

と。

 

かくいう僕も若いころと比べ何回戦もセックスできるほどの体力はありません。

昔は5回、6回と頑張れましたが、いまは3回が限界。

 

しかし、昔は水風船に少し刺激が加わっただけで破裂するような敏感な息子だったのですが

いまは加齢による感度の低下により、結構我慢できるようになりました。

 

このように人間、うまく出来てるものなんですよ。

 

 

とはいっても、この質問者さんは

持続力は今も昔と変わらないと仰ってますね。

 

僕はこれを読んで「羨ましいな~」と、思いました。

 

 

例え相手より先にオーガズムに至ったとしても相手が満足するまで頑張ればいいじゃん!

それまで、自分もいっぱい気持ちよくなれるから早漏最高!とさえ思ってました。

 

しかし・・・・・僕もそんな早漏を、

悩みとしてクローズアップされた時期がありました。

 

kako

 

 

それは、若い頃にある女性にペニスが小さい事を、

思い切りバカにされ酷く傷ついた時があったのです。

 

ペニスが小さい事に絶望しセックス中に、この女性を満足させられているのか?

 

と悶々としながら行為を行ったとき、

さらに自身が早漏であることも、

コンプレックスとしてクローズアップされてしまいました。

 

お互い愉しむためにセックスしているのに

短小を自覚してなかったがために独りよがりの

オナニーセックスになっていたのかもしれない。

 

そう考えたら、

セックスするのが怖くなり一時期早漏が更にひどくなりました。

正に性のデフレスパイラルです(苦笑)

kyuraku

ガンガンに価格破壊されていった性欲はやがて性格にまで影響を及ぼすようになりました。

 

アイツラ、悦んでるフリして本当は影でバカにしていたんじゃないのか?

 

僕の貧弱ペニスを揉んだり引っ張ったりしてイタズラしていたのは

セックスしたいというおねだりの意味ではなくて

 

もっと大きくなれよ!

 

と皮肉を込めてしていただけだったのではないのか?

 

許せない。ゆるせない。ユルセナイ。。。

 

kurai

 

 

いわゆる

 

女性不信。

 

 

そうなると、普通の性機能を維持するのは難しいようで

僕の貧弱ペニスはもともと早漏だったのが超がつくほど早漏となり

子どもがお漏らししたときのように普通に歩いていて

息子と下着が擦れただけで射精してしまったこともありました。

 

orgasm

 

その情けない姿を見て自分を見失ってしまい

リストカットならぬパイプカットのためにカッターを取り出したことすらありました。

 

 

・・・・・

でも、できなかった・・・

 

 

小学生の夏休みに性に目覚めて以来、ずっと顔を突き合わせてきた息子(下半身)が

愛おしくて愛おしくてたまらなくなり涙がとまらなくなりました・・・

>>当時のエピソードが書かれた記事はコチラ<<

 

 

しかし、ふとした拍子にオナ二ーを勤しんでいた時に

僕と一緒に息子(下半身)が悦びはしゃいでいた姿を思い出しました。

 

yorokobu

 

そこからです!

僕が早漏に対してポジティブに捉えられるようになったのは!

 

そうなんです!

早漏は息子(下半身)が貧弱なのではなく

むしろ純真無垢な子供のようにヤンチャすぎるだけなのです!

 

早漏とは子どものような溢れんばかりの元気が爆発しているだけ。

この場合の元気とは性欲のこと。

 

未熟な分だけ性長の伸び幅が大きい成長期が続いているだけ。

早漏ということはまだまだ伸びしろが大きい証拠であり、

早漏であり続ける限り短小ペニスはいつか解決できるチャンスが有るのではないか?

とすら思えるようになりました。

 

DREAMS COME TRUE.

dream

あれから10数年の時を経て夢は現実となりました。

 

常に意識していたわけではなかったのですが

心の底からペニスの成長を信じ続けていたからこそ

息子(下半身)は大きく成長してくれました。

>>息子の成長記録はコチラ<< 

 

 

こうして少し大人になった息子(下半身)は、若いころと比べ

多少長持ちするようになりましたが早漏が改善するまでには至っておりません。

 

でも、いいんです。

 

早漏ということは息子(下半身)のポテンシャルがまだまだ眠っているという証拠ですから。

 

新たに生まれ変わったピーターパンが

今後どのように進化するのか自分自身楽しみで仕方ありません♪

>>第二部へと続きます<<

 

 

性病の不安や恐怖を一瞬でオサラバしませんか?


ふじメディカルの性病検査キットを使えば

・誰にもバレずに性病を検査できる
・病院・保健所にわざわざ行かなくていい
・いつでも好きなときに検査できる
・検査の精度が高い(国内の横浜市登録衛生検査所の自社ラボで検査)
・性器を他人にじろじろ見られずにすむ
・匿名で申し込みができる
・検査後のアフターフォローが充実
・他のメーカーのキットよりもコスパが最強
・自社ラボなので結果が最短で2日以内で分かる

等、このようにメリットが超盛りだくさんです。


特に性病で感染しやすい病気を一気に9項目調べることもできるので、非常に便利です。
※詳しくは下部のリンク先を参照してください


もう性病の不安や恐怖に囚われない
心から安心した日々を過ごしませんか?


詳しくはコチラからドウゾ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふじメディカルの公式サイトはコチラ

※田邉が実際にふじメディカルの性病キットを購入して世界一詳しくレビューした記事はコチラ




元気のなく意気消沈していた我が息子が完全復活!?


seibyouba-

>>息子の大きさも2.5cmUPした魔法の精力剤「シトルリンDX」はコチラ<<


>>自ら体を張り息子が2.5cmUPした田仲のリアルレビューはコチラ<<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ