激注意!エイズに感染した時に表れる舌や口腔の症状とは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「何か前に風俗に入ってから、のど痛いし、体もメッチャ怠いんだよな・・・」

 

・・・・・このような方は要注意ですよ!

 

なぜなら、コチラの記事に書いてあるように

エイズに感染するような行為をした後に

 

このような症状が出る方は

エイズになっている可能性があるからです。

 

また、上記で紹介している記事を

見ればわかると思いますが、エイズに感染すると、

 

症状として、発熱、のどの痛み、リンパの腫れ、

身体の痛み等が出やすいのですが・・・

 

その他にも「舌や口腔」に

特徴的な症状が出る場合があります。

 

と言うことで、今回は

「エイズに感染した時に症状として舌や口腔に表れる病気について」

述べていきたいと思います。

 

 

エイズに感染した時に症状として舌や口腔に表れる病気について

 

エイズに感染した時に症状として舌や口腔に表れる病気として

以下のようなものがあります。

 

・口腔カンジタ症

・アフタ性口内炎

・カポジ肉腫

・毛状白板症(もうようはくばんしょう)

 

それでは、ここから先は

これらの病気を一つずつ述べていきたいと思います。

 

 

口腔カンジタ症

 

candida

 

口腔カンジダ症はエイズ感染者によく見られる病気であり、

その特徴は舌や口腔に上のイラストのように「白い苔」が付着することです。

 

で、実は白い苔はただの汚れではなく、

カンジダ・アルビカンスという真菌、つまりカビの一種なのです。

 

実は、元々このカンジダというカビは常在菌であって、

どの人の口の中にも存在するのですが、

 

エイズに感染すると身体の抵抗力が落ちてしまうことから、

通常は舌や口腔で異常繁殖しないカンジダが、

繁殖してしまい「口腔カンジダ症」になってしまうのです。

 

ただし、口腔カンジダ症はエイズ以外にも

 

・風邪や過労などの体調不良

・過度なストレス

・ステロイドホルモンの使用

・長期間の抗生物質の使用

 

等が原因で症状としてでることも言われているので、

 

口腔カンジダ症=エイズ

 

と思ってしまうのは浅はかです。

 

エイズは他にも皮膚の病気、リンパの腫れ、倦怠感等

色々とものが同時に発症するので、それと同時に口腔カンジダ症が

表れたれた場合は要注意ですけどね。

 

また、元々体質として、

ある程度舌に白い苔が付着している人もいるので、

 

以前の自分の舌と比べて白い苔が増えたかどうかや

舌以外に繁殖していないかどうかを見極めるのがポイントです。

 

また、治療としては一般的には

抗生剤を飲むことによって治っていきます。

 

 

アフタ性口内炎

 

230px-Aphthe_Unterlippe

 

アフタ性口内炎は、一般的には「口内炎」と言われていることが多く、

特徴としては、舌や口唇、歯肉、頬粘膜の部分に好発し、

原因は栄養失調、ストレス、外傷、喫煙、抵抗力の低下等が挙げられています。

 

また、これも口腔カンジダ症と同じで、

エイズに感染してなくとも起こる症状です。

 

ただし!

 

治り方は健常者は1週間〜10日経てば自然治癒していきますが

エイズ感染者に完成している場合は抵抗力が落ちていますので、

完治までに数週間かかることが多いのです。

 

ですから、アフタ性口内炎の治りが遅すぎる場合は

注意が必要と言えるでしょう。

 

 

 カポジ肉腫

 

250px-Kaposi’s_sarcoma_intraoral_AIDS_072_lores

 

カポジ肉腫は、ヒトヘルペスウイルス8が原因で起こる

エイズの代表的な合併症とも言われていて、

 

その特徴としては歯肉や舌に薄気味悪い色(赤紫色)の

こぶ状のデキモノができることが特徴です。

 

そして、もしカポジ肉腫は舌や口腔内だけではなく、

全身の皮膚、消化管、呼吸器、リンパ節などにもよく現れ、

 

場合によっては、肝臓、心膜、中枢神経など

ほぼ全ての臓器に発症することもあります。

 

また、特徴としてはエイズ患者の末期発症すること有名ですので、

もしカポジ肉腫と疑われるような症状が発症した場合は、

一刻も早く病院へ行くことをお勧めします。

 

 

毛状白板症(もうようはくばんしょう)

 

2011112920549873

 

毛状白板症(もうようはくばんしょう)は無症状ではありますが、

白色の縦状の皺として舌の側縁に良くみられ、

種類によってはヒダのような白い突起が何本もできるものもあります。

 

そして、毛状白板症はエイズ関連症候群の一症状として有名あることから、

エイズ感染時に好発しやすい「口腔カンジダ」や「アフタ性口内炎」の他に

この病気が発症されていないかが鑑別として見られていることも多いそうです。

 

 

これらの症状があったら焦らずに・・・

 

ということで、今回は

「エイズに感染した時に症状として舌や口腔に表れる病気について」

紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

 

もし、当てはまるものがあったり、

今、発症してそうな病気がありましたら

 

まずは焦らずに落ち着いて、

エイズに感染しているかどうかを調べてみると良いですよ^^

 

 

※今すぐエイズに感染していないかどうかを調べるなら、

こちらの自宅で簡単に検査できるHIV検査キットが最強です。

 

ふじメディカルのHIV検査キットはコチラ

実際に田邉が使用した性病検査キットの様子を見たい方はコチラ

 

性病の不安や恐怖を一瞬でオサラバしませんか?


ふじメディカルの性病検査キットを使えば

・誰にもバレずに性病を検査できる
・病院・保健所にわざわざ行かなくていい
・いつでも好きなときに検査できる
・検査の精度が高い(国内の横浜市登録衛生検査所の自社ラボで検査)
・性器を他人にじろじろ見られずにすむ
・匿名で申し込みができる
・検査後のアフターフォローが充実
・他のメーカーのキットよりもコスパが最強
・自社ラボなので結果が最短で2日以内で分かる

等、このようにメリットが超盛りだくさんです。


特に性病で感染しやすい病気を一気に9項目調べることもできるので、非常に便利です。
※詳しくは下部のリンク先を参照してください


もう性病の不安や恐怖に囚われない
心から安心した日々を過ごしませんか?


詳しくはコチラからドウゾ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふじメディカルの公式サイトはコチラ

※田邉が実際にふじメディカルの性病キットを購入して世界一詳しくレビューした記事はコチラ




元気のなく意気消沈していた我が息子が完全復活!?


seibyouba-

>>息子の大きさも2.5cmUPした魔法の精力剤「シトルリンDX」はコチラ<<


>>自ら体を張り息子が2.5cmUPした田仲のリアルレビューはコチラ<<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ